ホーム > 交通事故なんでも相談

交通事故なんでも相談

病院では大丈夫だったのに、調子が悪い

交通事故の中で最も多いのが、追突事故であり、事故のケガで一番多い症状が頚椎捻挫=「むちうち損傷」です。

むちうち損傷は熱を持っており、神経を伝わると、頭痛・めまい・しびれ、吐き気、耳鳴り、視力減退、などが発症し、全身倦怠感が生じます。

しかし、むちうち損傷はレントゲンで写らないのです。
処方された湿布や痛み止めの薬で痛みがひかない方や、他院の施術をされて、どこかまだおかしい方は、ぜひ当院へおこしください。

ページの上へ戻る

交通事故治療の通院で仕事を休む場合は補償がありますか?

交通事故の場合は相手の任意保険や自賠責保険が適用されるので、自己負担は要りません。
(保険会社さんがお支払いします。)
※保険適用でないケースもありますが、出来るかどうかの判断も実績豊富な当院まで気軽に電話相談してください。
自損事故は場合には任意保険が適用となることがあります。
保険会社への連絡や自賠責保険申請書類の記帳のアドバイス、書類の提出などの事務作業もアドバイス、及び、代行しています。

ページの上へ戻る

治療を受けるための手続きは面倒ですか。

特殊な手続きは不要で、すぐに治療を受けることができます。保険会社への連絡は、来院後でも構いません。まずは、当院にご相談下さい。

ページの上へ戻る

相手方の、保険会社が薦める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか。

治療を受ける医療機関を選ぶのは自由です。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

ページの上へ戻る

他の医療機関に転院できのですか?

通院しているし、痛み止めの薬を飲んでいるのに痛い!
いろんな治療をしているのに痛みが改善しないというお悩みをよくいただきます。
病院や他の整骨院からの転院は割と簡単にできるのです。
通院されている院の対応に不安を覚えられる方、是非やまもと鍼灸整骨院へご相談ください。

転院の際の交渉やお手続きはすべて当院にお任せください。
他院に月1回程度、通いながら、リハビリで当院の施術を受けることも可能ですので、症状を見ながら両院を通院することも可能です。

ページの上へ戻る

自損事故の場合でも、治療費は自己負担ですか?

ご安心ください。
自損事故や当て逃げの場合でも保険(任意保険・自賠責保険)が適用されることがあります。
※例外あり

ページの上へ戻る

助手席に乗っていても保険は適用されますか?

助手席に乗車中に交通事故。むち打ち損傷になった場合の対処法は
運転席の方よりも、助手席の方のほうが、思いもかけない方向からの衝撃になるので、症状は運転席の方よりも重くなりがちです。
助手席の方でも自賠責保険は適用しますので、しっかり通院して、痛みがなくなるまで通院しましょう。

ページの上へ戻る

新着情報

一覧を見る

7月19日(火)より、木曜日、金曜日の施術時間が
8:30~12:00 15:30~20:00に変更になります。

よろしくお願い致します。

アクセス

 

院名
やまもと鍼灸整骨院

住所
〒596-0812
大阪府岸和田市大町370-2

診療時間
月~金
8:30~12:00 15:30~20:00


8:30~12:30

休診日
土曜午後、日曜

お問い合わせ